スポンサーリンク

成人した子供が容疑者に、親の責任ってどこまで?その3

高畑裕太容疑者による強姦致傷事件の余波が、芸能界全体に広がっているようですね。
同じような事件はたくさん起こっていますが、なぜこの事件だけこんなにも報道されているのか・・・?

それだけ衝撃が大きかったということでしょうか?

最近は、お母さまの高畑淳子さんまで叩かれていますが、なぜ?

成人した子供の罪に対する『親の責任』については、賛否両論あります。
傾向としては、20~40代の親御さんは『責任ナシ』、50代からは『責任アリ』が多いように見受けられます。
これ、『義両親の介護を嫁がする必要があるか』という質問の答えとほぼ同じなのです。
特に長男の嫁に限定すると、20~40代の嫁さんは『必要ナシ』、50代からは『必要アリ』という人が多い。
最近の結婚相談所では、将来嫁さんが介護をする必要アリナシで結婚できるか決まるくらい。
そのくらい介護は倦厭材料になっているようです。

ちょっと話が脱線しましたが、要するに、今は『自分の事は自分で』という人が多いのです。

かつての日本は、お互い助け合いで、みたいなことが何の違和感もなく行われていました。
近所づきあい、ただの通りすがり、困った人を見かければ助けるのは当たり前でした。
とてもいいことだと思います。

しかし、最近はそれらが通じなくなってきています。
隣に住んでいる人の顔も知らない、困った人を見ても見ぬふり、人付き合いが希薄になりました。

みんな、『自分の事で精いっぱい』になってしまっているからではありませんか?

人の事にかまっているヒマなんかない、そんな事ができるならとっくにしている!

親子でもそうです。
最近の養育費用、ドンドン上がっています。
でも、パパママの収入は変わらない。
となれば、せめて大学入学までの費用を稼いだら、自分の老後のお金はほとんど残っていません。
その後まで子供にすねかじりされたら、自分たちはどうするのか?

大学まで行くと就職が遅くなり、子供に自分たちの老後を看る余裕などない。
子供自身も結婚したり、子供が生まれたり、マイホームを持ったり、親の老後を看ることはできない。

介護費用、どのくらいかかるか知っていますか?
利用するサービスにもよりますが、ホーム入所なら月に15万くらい、在宅でも10万近くかかります。
他にも病院だの、介護保険だの、何だかんだでお金が飛んでいきます。

みてあげたくても、できない世の中になったのです。

決して自分勝手になった訳ではありません。

必然と、そういう時代がやってきたのです。

親が子供を頼れない時代。
ということは・・・
子供も親を頼らない時代にならなくていけない。

と考えれば、今回の事件、親の責任はナシでしょう。

共演された俳優さんの話で、だいぶ無神経で失礼な態度だったと激怒していたようですが、それこそ本人に正すべきです。
怒られた段階で気づけなかったのも、本人のせい。
言ってもらえただけありがたいでしょう。
ホントにイヤだったら、他人は放っておくでしょう。

因果応報。

今の時代にピッタリな言葉です。

今後どうなるのかまだ分かりませんが、私的にはこの事件を反面教師にして、子供に教えていこうと思います。

親の責任の前に、
『人様に迷惑をかけてはいけない、かけたらその賠償を負うことになる』と。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ