スポンサーリンク

初めての保育参観、同級生との成長の違いに焦りを感じる。

先週の土曜日、保育参観がありました。
小学校でいう、『授業参観』と同じようなカンジです。

ママが子供の頃は保育参観なんてなかった気がするのですが、今はあるんですね。

保育園に通い始めて2か月が過ぎ、保育園での子供の生活がどんなカンジなのか、とても気になるところです。

お友達とケンカしていないかな?
先生の話が聞けているかな?
お昼ご飯は、キチンと座って食べているかな?

・・・言い出したらキリがないです。

なかなか見られない機会ですし、参加することにしました。
パパにも打診したのですが、年に数回しかない出張と重なってしまい、今回はママだけでの参加になりました。

朝の登園はいつもと同じ。
違うのは、ママとの別れ際がないので泣いている子が少ない事。(笑)
いつも泣いているうちの子も、今日に限り泣いていません。
その代わり、ママにしがみついて離れません。
先日まで下痢が長引き、まだ体調が万全でないこともあり、この日は全く遊ぼうとしません。
いつもは遊んでいるとの事でしたが、ママがいるとやっぱり違うんですね。

他の子は、ママパパがいて張り切って遊んでいる子が多くみられました。
去年から通っている子とは慣れが違うので、気にすることではないと思いますが、親としては気がかりなところです。

8時45分、教室に入り、歌や絵本、紙芝居などをして点呼をとります。
自分の名前を呼ばれると『はい!』と元気に返事をして手を挙げる子がほとんどの中、うちの子は返事も手挙げも出来ません。
1歳くらいから教えているのですが、これだけは全く覚える気配なし。
ニヤニヤデレデレしているだけ。(苦笑)

絵本や手遊び歌は大好きで、急に立ち上がってやりだします。
最近は家でもやるので、ママも特訓しています。(笑)

今日の保育参観のメインは、遊戯室でのリズム体操。
2階のリズム室に行き、広いお部屋で先生のピアノに合わせて体操をします。
支援センターの時に経験していますが、これがホントにハード!
子供たちは、2チームに分かれて交互にやります。
先生の動きに合わせて走ったり、片足立ち、スキップ、ブリッジまであります。

これを、ママパパもやることに。

あっという間に太ももが攣ってリタイアしました。(笑)

ママパパチームもあったのですが、うちの子はママから離れた途端大泣きしてしまったので、ママは子供のチームに入れてもらいました。
よくよく見ると、結構同じような子がいました。
まだまだ甘えん坊な時期なんだと、ちょっと安心しました。

リズム体操の後は、先生のエイサーと年長さんの荒馬踊りを鑑賞。
なんと先生方、エイサーを週1で練習しているそうで、保育以外にもやることがあってホントに大変ですね。
年長さんになると、先生が指示するだけで子供たちが自分で考えて出来るようになるんですね。
うちの子にも、こんな時期が来るんだろうか・・・?
今の様子からは考えられないです。

昼食も一緒に食べました。
他の子がカレーをもりもり食べているのに、うちの子は2口とバナナだけ。
どっかに行っちゃったりはしていないそうですが、食は細いようです。
下痢の影響が大きかったのでしょうね。
メニューによってはよく食べるときもあるようなので、幼児期にある『食べムラ』かと思うと話がありました。

正直、同級生との違いがハッキリ出てしまっていて、焦りを感じました・・・。

2歳児くらいまでは個人差が大きいので、あまり心配しなくていいとは言われてきましたが、ここまで露骨に差があると気になります。

ただ、見ていて気付いたのですが、なんでも出来る子は話す言葉も意味が分かっていて、自分の主張が出来る子でした。
去年から保育園に来ている子は、自分だけを見ていてもらえない事を自然に感じ、主張を覚えてくるのでしょう。
環境の変化が子供を成長させることにつながっているのでは?と感じました。

それなら、もう少し意思疎通が図れるまでは子供のペースに任せてもいいのかな?

いいことも直すべきことも見られた、いい機会だったと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ