スポンサーリンク

ヨギボー欲しい!掃除やメンテナンスもカンタン!

『動けなくなるソファ』で、最近人気が出ている『yogibo』(ヨギボー)。
私がよく行くスマーク伊勢崎に、遂に期間限定オープン!

パパがなかなか買ってくれないので、もうそろそろ自力で買ってしまおうかと思っているところです。
ま、仕事が決まればの話ですが。

先月まで前橋市のSCで期間限定の店舗でしたので、こちらも同じく5月までです。
今度こそ!

平日に一度見かけたのですが、子供の暴走で店舗に近づくことも出来ず。
日を改め、パパも参戦!

店舗は、正直小さいです。
居抜きスペースのパーテーションは失敗のような気がしましたが・・・。

最近チェックしていなかったので知らなかったのですが、ぬいぐるみが増えていました。
抱き心地のいい動物たちがいっぱいありました。
これならお世話がいりません。(笑)

子守りをするはずのパパは、座ったきり動かず。
ホントにあの気持ちよさは体験した人にしか分かりません。

私も動きたくありませんでしたが、子供がいつの間にかどこかへ行ってしまったので、慌てて追いかけるハメに。
パパ、なんのためについてきたの?!

もっとじっくり見たかったです。

以前にもヨギボーについて掲載したのですが、製品はホントに気持ちいいです。
私個人の夢ですが、いつかマイホームを買ったらリビングにはヨギボーを置きたいと考えています。
ソファを置くと、掃除が大変で・・・。
下とかわざわざ掃除機をかけるのが、メンドクサイ。
でも、ヨギボーなら軽くてラクに移動でき、掃除も無理な体勢でしなくて済みます。

また、部屋を広く使いたいときもサッと移動すればいいだけ。
自分が使いたいときにカンタンに運べるのも魅力。

子供が寝静まったら、テレビの前に持ってきてゆっくり時間を過ごすこともできます。
もう寝室はいらなくなるかも?(笑)

モチロン、ヨギボーにも欠点はあります。
特に赤ちゃんだけでの使用はオススメできないです。(窒息の危険があるため)
それらに注意すれば、究極のリラックスグッズだと思います。

また、ビーズクッションで言われるのが、使用期間が長くなってからのヘタリ具合。
無印良品やニトリにも似た商品がありますが、ヘタリは一番少ないと言われています。
へたってきても追加ビーズもありますし、有料ですが追加作業のサービスもあります。
カバーも丈夫で長持ち。洗い替えのカバーも別売りであります。

お値段が少々お高めではありますが、耐久性・劣化が少ない、移動がラクなどのメリットを考えれば納得できると思います。

店舗に在庫があれば持ち帰りできますが、大きい商品はほぼ注文になります。(海外製なので)
送料は無料ですので、安心して注文できます。

『今すぐ持ち帰りたい!』という方もいるかと思いますが、かなり大きい箱なので乗用車では運べません。
軽トラで来る方もあまりいないですよね?

ここは、商品の到着を心待ちにしてください!

私も、パパに交渉中!
あの心地よさは忘れられません・・・!

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ