スポンサーリンク

プラレールとトミカのコラボ!新幹線だけがプラレールじゃない!その2

(その1のつづき)

この計画の前に、ちょうどマクドナルドのハッピーセットのおもちゃがプラレールになりました。
案の定子供が欲しがるので、マックに行くたびに買わされ、あっという間に車体だけがいっぱい。(苦笑)

今回から連結部品がついたので、これを走らせてもいいかも?
と思って、ベーシックレールセットを購入!
でも、狙っていた中古が売り切れてしまい、新品を買いました。

まずは子供が自分で押して走らせてみたのですが、マックのは連結部分がカンタンなので、踏切の段差で連結が外れてしまうことが判明!
レールの上を走る前提では作られていないんです。
これでは満足できない子供は、外れるたびにぐずってしまいました。

やはり、ここはママの計画通りに行くしかない!

『トイプラネット』で貨車5台と、1両編成の蒸気機関車と新幹線を・・・!
・・・の予定が、子供はトミカのユニックを欲しがるという、見事なオチをかましてくれました。(笑)
その前はコンバインが欲しかったんじゃなかったっけ・・・?

ま、子供なんてそんなもんですよね。

帰宅してから、また外れたと騒ぐのも予想通り。
パパは泣かれるたびに困っているだけ。

そして、誕生日。
ケーキでお祝いし、大好きな唐揚げとポテトでお腹が満たされた子供に、ママはトイプラネットの袋を差し出しました。
(子供が自分で開けられるように、わざとラッピングしませんでした)

中身は、1両編成のプラレール車両と貨車!

ママ、ちゃんと買っておきましたよ!(エッヘン!)
ついでにコンバインも。

うちの子にとって、電池で動くプラレールは初めて。
早速動くようにセットしてあげると、たちまち大興奮!
貨車に乗せたトミカを交換できることを教えると、色々なトミカを乗せ換えて楽しんでいました。
今度は段差で外れないので、ぐずりもナシ!

ママ、大正解!

数日後にはスイッチも覚え、スピードが変わることも気づき、ママの手を借りずにプラレールを動かせるようになりました。
起き抜けに早速動かしています。
貨車のトミカも毎日変わっています。

ここまでドンピシャにハマるとは思っていませんでしたが、喜んでもらえてよかったです。
悩んだ甲斐がありました。

でも、一番の誤算は、プラレールのスペースがこんなに広く必要になるとは思っていなくて。
ママのヨギボーのスペースが占領されてしまいました。(泣)
ストーブの位置も、今年は変更です。

思いのほか電池の減りが早くて、充電式電池に切り替えました。
100均の電池じゃ、1日しか持ちませんでした。

トミカシステムとの連動も出来る踏切もあるのですが、とりあえず今回はここまで。
安い物じゃないし、ここからは子供が自分で連結できるようになってから考えようと思っています。



スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ