子供の行動、その1。ついに迷子!子供を危険から守るには?

シルバーウィークの混雑にやられて思い出したのですが、先日子供が迷子放送デビューしました(苦笑)。
ほんの一瞬のスキにいなくなり、どこをどう探しても見つからなくなってしまいました。

場所は自宅近くの大型ホームセンター。
ホームセンターとショッピングモールが通路でつながっている構造になっている所で、かなりの売場面積があります。
いつも行っているので、私的には広さを感じなくなっていました。

子供も、もうどこに何があるか分かっているようで、普段から必ず行きたがるところは自分で向かっていたほど。

その感覚がまずかったと思います。

いなくなったところはゲームセンター。
子供が好きな釣りゲームを見て、ポップコーンを買っているスキにいなくなりました。

ゲームセンター内をくまなく探し、100円ショップ、スーパー、フードコート・・・。
どこを探しても見当たりません。

いなくなって15分以上。
さすがにこれは・・・と思い、係員さんに声をかけようと思いました。

ふと耳を澄ますと、隣のホームセンターの放送が聞こえてきました。
いつもなら気にしないのですが、『迷子さんの・・・』という言葉にピクッと反応しました。

もしかして・・・?

歩きながら聞いていると、
『白地にスイカ柄のTシャツ・・・』
その服の特徴はまさしくウチの子!
スイカ柄のTシャツをみんな着ているわけないし。
img_3809
慌てて迎えに行くと、若い女性係員さんに抱っこされ、風船を持っている息子が!
泣いてはいませんでしたが、どこか不安そうな顔をしてキョロキョロ。

私の姿を見つけるなり大きく手を伸ばし、『ママ!』。

係員さん、ホントに助かりました。

混雑が少なかった事、子供の服が目立った事、子供が外に飛び出さずに店内をウロウロしていた事が不幸中の幸い。
いつも子供と歩くルートでゲームセンターから向かったようです。

よく覚えていたなぁ・・・。

子供に感心してる場合ではなく、親として、ホントに恥ずかしい事をしたと猛省しております。

最近子供の行動がかなり活発で、親の姿を追わないので気になっていましたが、ここまでとは思っておらず。

まだ本能で動いているような年齢、言って理解できるわけもなく。
次に迷子になった時、無事とは限りません。

子供一人を迷子にするなんて・・・と思われると思います。
私自身そう思っていましたから。

でも、子供の行動は急で早い!思いもよらない方向に行ってしまうのだと、改めて思いました。

おとなしくカートに座っていられないので、仕方なく歩かせていたのですが、それも考え直します。

今のところの対策はコチラ。

  • 買い物を先に済ませ、荷物を車に乗せたらカートは返却しておく
  • 子供と手をつないで歩くように徹底する

子供にリュックを背負わせ、紐をつけることも時には必要かもしれません。

あれ、何だか犬の散歩みたいで・・・。
見た目の悪さから使用を控えていましたが。

連れ去り事件とかがあると一時的に見かけましたが、今はあまり見ませんね。

でも、背に腹は代えられません。

子供を危険から守るため、旦那とも相談しようと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ