子供とお出かけ、その6。足利花火大会へ、スターマインに釘づけ!



足利市花火大会に行ってきました!
夏ならではの風物詩ですよね。

100回を超える開催、毎年たくさんの見物客がいらっしゃいます。

旦那と付き合った頃から毎年観に行き、去年は生後10カ月の頃も一緒に。
ところが、暑くてぐずったり花火の音にビックリして大泣きしたり・・・。

それもあって行くのをやめようと思いましたが、雨の予報もなかったので行くことにしました。

ちなみに、去年は打ち上げ前に急な夕立!
たまたま旦那は生ビールや夕食を調達に行ってしまい、子供抱えて大変でした。

日除け対策に簡易テントを持って行っていたので、何とか逃げ込んで事なきを得ましたが。

今年もしっかり持っていきました。

駐車場が遠くなってしまったので、どうなるかと思ったのですが、取り越し苦労で終了。
子供はおとなしくベビーカーに乗ってくれたので、助かりましたね。

知らない所にビックリしていたのでしょうか?

何て思っていたら、会場に着くなり暴走開始!
人ゴミの中、ズンズンと歩いて行ってしまい、追いつくのが大変!

これならまだハイハイだった去年のほうがマシだったかも。(泣)

こんな混雑の中、子供を見失ってしまったらゼッタイに見つかりません。
そんな親心知るわけもなく・・・。

でもよく見ると、子供は常に振り返って私の存在を確認しているように見えました。
私がそばにいるから安心して暴走できる!みたいな?

少し距離が離れてしまうと、立ち止まってキョロキョロとあたりを見る姿を見かけました。

やっと追いついて、パパが買ってきてくれた唐揚げやポテトで夕食。
自宅から持ってきたカットフルーツ(リンゴ・バナナ・冷凍みかん)と枝豆もガッツリ!

パパが夕食の買い出しを優先して生ビールをガマンしていたので、今度は私が行くことに。
打ち上げまで時間が無く、振り返ることなく買い出しに行ってしまいました。

そして戻ってくるなり、突然の号泣!

どうしたのかと思ったら、旦那曰く、私を追いかけて行こうとしてぐずっていたそうです。
しかも私がいない間に合図の花火が打ちあがり、ビックリ!

どうしようもない不安な気持ちの中私の姿を見て、一気に張りつめた糸が切れ、大泣きしてしまったようなのです。

ママがいないとまだダメなんですね。

その後は、花火が上がるたびに泣いていましたが、慣れてきたらママのヒザでまったり。
まるでぐでたまみたい。(笑)

慣れてきたらまた暴走しちゃうんじゃないか、今度は真っ暗だし絶対はぐれると思っていましたが、うって変わって全く離れず。
約2時間ママのそばを離れることなく、じっと花火を見ていました。

特に、スターマインには見とれていました。
大声を上げて、指差し。
『キレイだね』と言いたかったのかな。

帰りもベビーカーから降りようともせず、迷子の心配もなく駐車場に戻れました。

飲酒しちゃったパパに代わって帰りの運転はママの担当。
去年は渋滞に巻き込まれ、その間に子供が大泣き!
パパが抱っこしても余計泣く始末。

あの頃はパパ抱っこでは寝ない時期で、自宅に着くまで大泣きでした。

今年は多少の渋滞に巻き込まれたものの、思ってたよりスムーズに帰宅できました。
引っ越した関係で、去年と違うルートを使ったからかな?

その間に、子供は大して騒がずに寝てしまいました。

また夏の思い出ができたかな?

ママ的には、とにかく迷子にならなくてよかったです。
来年は自分でかき氷買おうね!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ