ポップアップテント改造!その1。100均の材料で改造します!

もうすぐ夏。
夏と言ったら・・・?

プール!
海水浴!
おまつり!
花火大会!

イベントが目白押しですね。
我が家も毎年楽しみにしています。

が、昨年の海水浴と花火大会では、ちょっと困ったことが。

それは、トイレ。

海水浴場では公衆トイレが遠く、子供の『うんち!』でパパが抱っこして猛ダッシュ!
花火大会では、女性トイレが混雑しすぎてヤバかった・・・。

子供も大人も、トイレはガマンできないですね。(苦笑)

そこで、今年はトイレ対策を講じたいと思います。
BOS簡易トイレ5回分
今のご時世、店舗や通販でも簡易トイレが販売されていますね。
ビニール袋と凝固剤のセットで使うと、ニオイを防ぎつつカンタンに処理できる代物。

とても便利!

便座も、段ボールなどの簡単に設置できるものがセットで売っています。(単品もあります)

ただ、トイレを覆うテントは、正直安くないです。
他の使いみちもあまりありませんし。

そこで、今持っているテントを改造することにしました。

我が家には、5年前に買ったポップアップテントがあります。
サイズは、幅180×奥行130×高さ120(㎝)。
カインズで購入しました。
ポップアップテント
便利で公園などでも使っていますが、2面に目隠しカーテン(サンシェード)がついていないタイプ。

陽射しは避けても、周囲の目は避けられません。(苦笑)

少し汚れてきたので買い替えたいところですが、まだ使えるものを捨てるのはもったいない。

なので、これにカーテンを自作してつけちゃいます!

「そっちのほうがお金かかりそう」とお思いの貴方。
これが、実は100均の材料で出来ちゃうんです!

その材料はコチラ。(すべてダイソーとセリアで揃います)

  • 車用の日よけカーテン・ワイドサイズ(75×54) 8枚
  • 車用の日よけカーテン・レギュラーサイズ(65×54) 1枚
  • ファスナー110㎝ 6本(色・太さはお好みで)
  • プラスチックホック 4組(打ち具不要のもの、色はお好みで)なくてもOK
  • 布用接着剤 1~2本

道具はコチラ。

  • ミシン(なければ手縫いで)
  • 手縫い針、糸(ミシンがあっても使います)
  • マチ針or安全ピン(テント縫い付け作業用。なるべく多めに)
  • 洗濯バサミorクリップ 5~10個(縫い作業用)
  • はさみ 2種類(糸切り用、裁断用)
  • チャコペン(しるしつけ用)
  • 目打ち(ホック取り付け)
  • 定規(1メートルが便利だが、50センチでもOK)
  • メジャー(テント採寸)
  • メモ・ペン(採寸時のメモ)
  • ドライヤー(接着剤の乾燥) なくてもできるが、時短になるのでオススメ

材料費は、全部で2000円以内!(税込)

ちなみに、同サイズのテントをサンシェードつきで買い替えると、安いものでも3000円越えになります。
(参考:Amazon)

手間をかけてでも費用を抑えたいなら、買い替えより安いですね。

道具も、ミシンとドライヤー以外は100均にあります。
ミシンなしでも、手縫いが出来れば作れますよ。(本or半返し縫いで縫います)

なお、ミシンをお持ちでも手縫いの箇所があります。(まつり縫いですが、仕上がりを気にしなければ波縫いでもOK)

これなら作れそう!と思ったら、早速採寸しましょう!

(その2へつづく)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ