スポンサーリンク

子育て支援センター

親子3人での生活がスタートして3カ月、今の生活にもだいぶ慣れてきました。
そろそろ私も仕事したいなぁ…と思ったのですが、残念ながら1歳児は空きがない状態でした。
2歳児になれば定員枠が少し大きくなるので、来年4月まで待たねばならないようです。

あと10カ月、あの暴走を私一人で面倒見るのには限界を感じています。
かと言って旦那に預けるとyoutubeばかり見せていて、散歩にも行きません。
目も悪くなるし、教育上どうなのか?
ご飯の用意も出来ません。

どうしたものかと思っていると、同じアパートのママさんから、子育て支援センターの話を聞きました。
平日の午前中、マッサージや園庭開放してたりして、行ってみるといいよと話してくれました。
そのママさんのお子さんも、その保育園 (支援センター併設) に通っています。
保育園の場所を聞いて、早速行ってきました。
1391469564
駐車場に着くと、園庭にいた男性の保育士さんが気づいてくれて、案内してくれました。
今日は園庭開放、園生は裸足で泥んこ遊び中でした。
息子はもうじっとしていられません。
無理やり抱っこしていたら、
一緒に遊びましょ!と保育士さんが誘ってくれ、靴を脱いで泥んこ遊びに夢中!
img_1239
子供を見ながら突っ立っていると、支援センターの担当さんが来てくれて、登録させてもらいました。
活動によっては予約が必要な日もあるそうですが、ほとんど無料開放しているそうです。
泥んこ、水遊び大好きなうちの子にはピッタリなプログラムです。

私を見つけた園長先生が声を掛けてきてくれて、普段は聞けないことや、私の復職による保育の不安を聞いて下さいました。
『一時保育なら預かれるので、就職先によってはママさん対応している企業に行けば、週の半分くらい仕事できますよ。
ハローワークにも専用コーナーがありますし、保育の相談も出来ますよ。』

子供がいると自分が望む仕事に就けない、会社に迷惑かかるし…
時間の制約が大きくてなかなか就活に踏み切れなかったのですが、もしかしたら仕事できるかも?

思わず涙が出そうになりました。

幸い、子供は園の雰囲気にすぐ慣れましたし、そんなに心配いらないようです。
初めて来た子は、抱っこしてママから離れなかったり、泣いちゃう子もいるそうです。
こんなに早く馴染める子は珍しいと…

お昼ご飯になり、同い年の子がみんなちゃんと座ってご飯を食べている様子をみて、うちの子はひとりで暴走して迷惑をかけるのでは…と言うと、園長先生は、

『それがね、結構大丈夫なんです。集団の力ってすごいです。みんな同じ動きができるものなんですよ』

意外でした。
matu033
私自身、集団行動が苦手で、私の子供時代そっくりな息子がどうなるか心配で、保育園は無理だろうとも思っていました。
せっかく仕事が決まっても、子供が保育園にいられないと辞退しなくてはならないし…
とにかく色んなことを考えてしまって、及び腰になっていました。

同い年の子と遊ぶ機会が少なく、集団生活なんて無理だろうと思っていましたが、今日のところはおもちゃの取り合いやケンカをすることなく、たっぷり遊んでいました。

子供のためにも、私のためにも、まずは一歩踏み出そう!

今日はホントに行ってみて良かったです!
明後日は、園生と一緒にリズム遊び、これも息子好みかも。
また行ってみます。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ