軽減税率、その13。キャッシュレス決済のポイ活、二重・三重取りは可能なの?

(その12のつづき)

増税になって騒がれている『ポイ活』。
昔からありましたが、最近は特に多くなりましたね。

政府が『増税分をポイントで還元』と謳ったのも、拍車をかけたのでしょう。

でも正直、5%・2%だけって少ないと思いませんか?
(ケチなもんで)

どうせなら、ポイント還元をフル活用して、もっとお得感を出したい!

そこで登場するのが『ポイントの二重・三重取り』。

最近流行っているみたいですが、実際にはどうしたらいいのか?
公式サイトでは教えてくれません。

なら、自分で探すしかない!

ということで今回は、ポイントの二重・三重取りできる方法を調査します!
数回に分けますので、出来ましたら続けてご覧ください。

今回の二重・三重取りは、政府のポイント還元事業(5・2%)を含みません。
来年6月で終了してしまうので。

事業に参加していないお店でも二重・三重取りが出来る方法を考えています。

今までオススメしてきたスマホ決済・ICカード決済を中心に、無料でもらえるポイントカードも取り入れていきますね。

今までどんな決済をオススメしてきたのか、ここでおさらい。

  • PayPay
  • LINEpay・LINEpayカード
  • merpay
  • Applepay
  • nanaco
  • WAON
  • 交通系電子マネー(suica)※今回の交通系電子マネーはsuicaのみで説明します

色々紹介してきましたが、単体で使っているとポイントは低め。
ちょっと損ですね。

そこで、組み合わせが必要になってきます。
それは、

  1. クレジットカード
  2. ポイントカード

の2種類。

まずは、クレジットカード。
クレジットカードをそれぞれのスマホ決済のチャージに使うと、ポイントを重複してゲットできるんです!

クレジットカードも色々あります。
その中で、クレジットカードとスマホ決済の最強の組み合わせはズバリ!

PayPay+YJカード!

PayPay+YJカード+Tポイントで、三重取りが出来ちゃいます!

キャンペーンでなくても合計7%の還元。
他のクレジットカードは0.5%なので、比較するとかなりお得。

クレジット審査も、主婦でもOK!

ブランドも、お好きなものでいいでしょう。

  • ディズニーに行くならJCB
  • コストコに行くならマスターカード

がオススメ。

JCBは、YJカードのみ登録が可能。
他のカードを登録するなら、JCBは登録できません。

nanacoもクレジットチャージ可能。
ただし、登録できるものに限りあり。
マスターカードは登録できないようですね。

WAONのクレジットチャージも、利用できるカードに限りがあります。

なお、LINEpayは、クレジットチャージ自体が不可。

LINEpayのクレジットカードは、LINE内の課金・ショップだけの利用に限られます。
チャージ自体は、コンビニなどで行うタイプ。

LINEpayカードは、クレジットカードではありますが、レジチャージでしか使えません。

merpayもクレジットカードでのチャージ不可。
ですが、iD利用時はApplepayを介したクレジット決済になります。
(コード決済にクレジットカードは使用できませんので注意)

よって、クレジットカードでの二重・三重取りは出来ません。

てことは、PayPay以外では二重・三重取りは出来ないってこと?

いいえ!
もう一つの方法があります。

次回は、小学生でも出来る!ポイントカードで二重取り!をお伝えします。

(その14へ)

※追記R1.10.15
nanaco・WAONのクレジットカードでのチャージに誤りがありましたので、訂正しました。
誠に申し訳ありません。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ