軽減税率、その10。キャッシュレス決済事業、加盟店じゃないところは損なの?

(その9のつづき)

【ポイント還元は、加盟店でなくては受けられない】
今までそのようにお伝えしました。

じゃあ、加盟店じゃないところで買い物したら、損しちゃうってこと?

いいえ。
実は、一概には言えないんです。

今回は、加盟店ではないけど還元していたお店を見つけましたので、お伝えします。

それは、スーパーとりせんの『とりせんカード』。
とりせんカード
ちょっとマイナーですが、地元スーパーの電子マネーです。
(茨城・栃木・群馬・埼玉にあります)

せっかくなので、私が実際にやってみましたよ!

このスーパーでは9月28日から30日まで、10,000円以上のチャージで5%のボーナス金額がもらえるキャンペーンを実施。
(現在は終了)

上限が50,000円ですので、47,000円のチャージで2,350円分も!

私はこれを2回チャージ。

1日目。
40,000円チャージ・2000円分のボーナス金額付き。
この日の買い物は、この残高から支払い。
残高は40,000円を切っていました。

2日目。
10,000円チャージ・500円分付き。
この日は買い物ナシ。

2日かけ、合計2500円もお得に!
(初日のレシートを無くしてしまったので、分かりにくくてすみません)

とりせんカードチャージ

これ、ポイントではなく、残高に直接入ります。
(ポイントは買い物をした時に200円で1P入ります)

食品は軽減税率の対象ですので、少し意味合いが違いますが。

でも、買う前から還元されているって、なかなかですね。

50,000円もチャージして大丈夫?とお思いでしょう。
いつも利用するスーパーなので、約3ヶ月分を前倒ししたと考えれば問題ナシ。
(有効期限は最終利用から5年間)

10月1日~6日までは、電子マネーポイントが5%付くキャンペーンもスタート!
(コチラも終了しました)

買い物200円につき5%還元。

買い物量の都合で3回会計していますが、全てとりせんカードで決済。

5%還元

すると、ポイントが275Pも
(通常なら55P)

こんなにもらえることは滅多にないので、かなり嬉しい!

このポイントは500P貯まると、500円の商品券に交換してもらえます。
発行から1か月以内に利用しないと無効になってしまいますが、いつも利用するので問題ナシ。

商品券を貰う間隔は、私の買い物頻度だと4カ月に一度くらい。
それが今回に限り、2カ月で商品券ゲット!

もうウキウキしちゃいます!

今回のキャンペーンは既に終了しましたが、何故今頃言うのかって?

私的には、来年の軽減税率廃止の時を見込んでいるから。

この様子だと、来年の9月にも同じ様なキャンペーンをやるのでは?

ましてや、今度は食料品も10%になるので、消費者は必死になるでしょう。
(その頃には、還元事業が終了していますし)

こんなカンジで、加盟店になっていなくても、お店独自の還元やサービスを展開している店舗があります。

『このお店、還元されないから行かない』ではなく、キチンと見極めるとお得に!

増税が避けられない今、消費者が損をしないよう、賢くお得な買い物を楽しみましょう!

次回は、キャッシュレス決済・ポイント事業が始まってからの店舗の様子をお知らせします。

(その11へ)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ