軽減税率、その5。日用品の増税前にまとめ買いは、お得じゃない?

(その4のつづき)

10月からの増税に対し、日用品や家電量販店がこぞってやっている割引商戦。

値上がりするなら先に買っておきたくなります。

日用品は生活必需品。
特に、紙オムツやおしりふき、トイレットペーパー、洗剤類は切らしたくないですね。

でも、あれって、ホントにお得なの?

そこで、実際に近所のホームセンターへ行ってきました!

『増税前』
『まとめ買いで〇%お得!』
の文字が飛び交っております。

確かに、安そうなカンジ。
つい買いたくなります。

が、落ち着いて。

ここで、私が使っているコチラの商品で検証。

まとめ買い価格に注意

2個まとめ買いで各100円割引になっています。
要するに、1つ880円(税込)ってこと。

一見お得に見えますよね?

でも、先月も1つ880円(税込)だったはず。
レシートを無くしてしまったので正確な検証は出来ませんが、いつも買っているので記憶にあります。

つまり、割引でも何でもない!
逆に、1個の購入だと980円ですから、高くなってしまっている!

詐欺?

増税するからと急かしておいて、実際には価格を釣り上げている状態。
で、増税後、売上が下がる頃には元の価格に戻すって算段。

おそらく、他のお店でも同じことをしているでしょう。

結論!
まとめ買いは、お得じゃない!

原材料や輸送費、人件費の高騰などで価格が値上がりしている現状があることは分かっています。
また、全商品に同じことが言えるとも思いません。

ですが、たった1ヶ月の間にこれはアリエナイ。

この現象は、軽減税率が終わる1年後にも起こると予想。
しかも、混乱は更に大きくなると思います。

今まで増税するたびに、この現象は起きていたのかも。
私達が知らなかっただけで。

消費者の心理をついた、巧妙なカラクリがあるんですね。

でも、お店が悪いわけではありません。
お店だって商売ですから。

私達消費者がカラクリに振り回されることなく、上手に買い物をすればいいだけの話。

中には、ホントに安くなっているものもあると思いますよ。

例えば、コチラのトイペ。
先月より安かったので、一気にまとめ買い!

1パック35円引き

トイレットペーパーだけは絶対に切らしたくなく、ストックがすごいことに。

トイペのストック

突っ張り棒さん、がんばっています。(笑)

他にもあると思いますので、店頭やチラシで確認してみてくださいね。

ちなみに、我が家の場合は、いつも3~4カ月分をまとめ買い。
大きいパックで購入したほうが安いので。

日用品備蓄

ただ、収納スペースの都合上、このくらいの備蓄までが限界。

まとめ買いをするなら、収納場所も考えて購入したほうがいいですよ。

支出は増えるのに、収入が増えにくい今。
少しでもムダをしないでいきたいものですね。

次回は、『キャッシュレス決済』について。
数回に分けて考えたいと思います。

(その6へ)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ