スポンサーリンク

荒れる成人式。真面目な成人も沢山いる事を知って!

今日は『成人の日』ですね。
私が新成人になった時は成人の日は1月15日でしたが、今は第2月曜日。
3連休になるわけですが、自治体のほとんどが前日か前々日に成人式を行っているみたいです。
(中には、お正月の帰省に合わせて行っている自治体もあるようです)

翌日が休みなので、飲み会で騒ぎすぎたり酔っ払いすぎてやらかしちゃった人を見かけたことがあります。(笑)

ま、気持ちは分かりますけどね。

最近の成人式は荒れている事が多くて、今年も報道がありました。
成人式を執り行わない自治体の判断も、一定の理解があります。
式典くらいキチンとやれば、夜の飲み会は多少目をつぶることもできますが・・・。

今の子たちの感覚が理解できません。

そもそも、『成人』の意味すら分かっていないのでしょうね。

モチロン、キチンとした新成人がいる事は分かっています。
ほとんどの新成人は、社会の一員としての責任を感じた行動が出来る方々です。
でも、残念なことにごくわずかの、教育を間違えた者によってそのイメージが崩されてしまう現状。
ホントに悲しいことです。

『記念』は、『汚点』じゃないです。
式典で暴れて逮捕されて、将来を棒に振ることが成人ではありません。

責任とは、何もかもが許されることではありません。
今まではママやパパがかばってくれたかもしれませんが、もうかばわれる年齢ではありません。

色んなことを自分の都合のいいことに変換しすぎ。

私の子供がこうなったら、自分の手で処理するでしょうね。
こんな子には育てないようにしておりますが。

沖縄の成人式の荒れっぷりが不名誉的な有名話ですが、最近はそうでもないってご存知ですか?
沖縄の一部の自治体の成人式ではかなり改善されているのですが、あまり報道されないので知られていないみたいです。
私自身、昨日知りました。

どの自治体かはちょっと分からないですが。
お揃いの羽織袴姿なのは、昔の荒れてた頃と変わりないです。
ちょっとヤンチャな髪形、態度なども同じです。
一見すると、式典が壊れる雰囲気タップリ。
現に、式典が始まっても会場の外にまで声が聞こえます。

あ~あ・・・。

と思っていたら、会場から出てきた彼らの手にはゴミ袋とゴミを挟む道具。
それらを持って、会場まわりのゴミ拾いを始めました。
分別もしながら約30分、かなりのゴミが集まりました。

この活動は2~3年前の式典が荒れていた頃に彼らの先輩が始めて、それが今は恒例行事になっているそうです。

真面目な成人も沢山いるんです。
この報道がもっと広く伝わって欲しいです!

今年も残念な式典になってしまった自治体がある中、市長さんの歌や親御さんからの手紙の朗読など、独自のアイデアで素晴らしい式典を行っているところもあり、その差は歴然。
私も、堅苦しい式典よりは楽しいほうがいいとは思いますが、だからといって式典を壊すのは問題です。

決められた事が出来る人になって、初めて大人として認められるのでは?
式典がイヤなら、出なけりゃいいのに。

大人の自覚とは何か。
親御さんに教えられることだけでなく、学校や友達、地域の方々からも教わる事はたくさんあります。
成人式は、今まで教わったことを生かす最初の機会。
今度は自分が、子供たちに教える最初の機会でもあります。

不特定多数の子供たちが、報道を通じて貴方たちを見ています。

大人として、どういう行動を取るべきですか?

悪ふざけをして式典を壊すことが、子供に教える事ですか?

うちの子はまだ幼いですが、この事が分かる時が来た時、これが『恥』であることを身を挺して教えていかなければ。
親としての、最後の責任です。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ