スポンサーリンク

父のケータイが壊れた!補償サービスでお金も命も助かった!

10月の連休が終わる日曜日の夜、実父から電話がありました。
なぜか、実家の固定電話からの着信でした。

『あれ?ケータイどうしたんだろう?』
珍しいなぁと思いつつ、応答しました。

最初はいつもの調子でしたが、すぐに『あのさ、悪いんだけど・・・』
いつもの父らしからぬ落ち込んだ様子で、なにがあったのかと私のほうも思わず身構えていました。

しかし、内容は意外でした。

『ケータイ壊しちゃって・・・』

脱力しながらもよくよく聞いてみると、連休前の金曜日、仕事の建築工事中に屋根の上から落としてしまったそうで。
拾いに行ったものの、電源が入らない状態になってしまったとの事でした。

落とした瞬間に追いかけようとしたらしいですが、急こう配の屋根であっという間に転がっていってしまい、自分も落ちかねない状況だったと弁解がありました。

てか、追いかけるなよ(苦笑)
危ないっちゅーの!

父母のケータイは、手続きの都合上私の名義になっています。
機種変更や各種手続きなど、父母には全く分からないので。
携帯会社の方曰く、そういう方は多いそうです。

モチロン、修理の申し込みも分かりません。
どうにもならず、名義人の私に連絡してきたようです。

父的には申し訳ないという気持ちだったのでしょうが、私的にはそろそろ機種変更してあげようと思っていたので、むしろ好都合です。

父の気持ちとは裏腹に、怒ったり責めたりしませんでした。
そんな必要ないし。

『ケータイ補償サービス』をご存じですか?
携帯会社にもよりますが、月額料金を支払うことで、トラブルでケータイが壊れてしまったときに一部負担金のみで新しい本体と交換してもらえるサービスです。
img_3950
申し込み方法や料金、交換機などは各社・機種などによって違うのでここでは割愛します。
詳しくは、今お使いの携帯会社にお問い合わせ願います。

父母のケータイはこのサービスに加入していて、数年前に母のケータイが壊れた時に利用しています。
専用フリーダイヤルに連絡すると、様々な手続きを経て、早ければ翌日に新しいケータイが届きます。
電話番号などのデータ移行は自分でやらなくてはなりませんが、やり方も説明してくれますし、説明書にも書かれています。
父のケータイは電源が入らない状態だったので、データ移行がSDカードに保存されていたもののみになってしまいましたが、それでもかなりの電話番号が無事に移行できました。
thnegxyc4p
交換機は基本壊してしまったのと同じ機種になります。(在庫がない場合は、同機能の機種)
例えば、ガラケーからスマホにしたい場合は、サービス対象外になります。
今回は父の希望がガラケーだったので使えました。
しかも、偶然全く同じ機種!
充電器もそのまま使えます。
説明がメンドクサイと思っていたので、助かったー!

後日、私のアパートまで引き取りに来た父の笑顔が可愛かったです。

これは母に聞いた話ですが、壊してしまった夜、父は1人で悩んでいたそうです。
こういう事はいつも母まかせにしてきた父、今回も母に連絡させようとしたのですが、
『自分でやった不始末、固定電話があるんだから自分で娘に連絡しろ』と一蹴!

それでもなかなか連絡できなくてモジモジ・・・。(キモッ!)
やっと電話してきた時も、母が入浴中でした。
なぜ・・・?

電話の内容を聞かれるのがイヤだった・・・?
意味わからん。

父は私以外の家族には高圧的ですが、私にのみ低姿勢。
私がいつも倍返し、10倍返しくらい反論しているからでしょう。

特に医療・福祉に絡んだ話をすると、母や兄には『俺が聞いてきた話だ!』と、確かめもしないで言ってもそれで済んでしまう。
でも私が相手だと、専門資格持ちで正確な情報の元に話すので、反論できない。

で、結局、その話を聞いていた母や兄、時には甥姪にまで反論される・・・。

・・・はぁ、情けないなぁ・・・

私は決して強い口調では言っておらず、中途半端な情報を早めに正しておこうと思って話しています。
今の情報時代、ネットで調べれば何でも分かります。

ま、ネットが使えない父には井戸端会議が最新の情報源なんでしょうね・・・。(いつの時代のことやら)
ケータイも電話だけしか出来ないし。

何はともあれ、父が屋根から落ちなくて良かったと、ひと安心しています。
ケータイには申し訳ないけど、父を助けてくれた恩人(恩ケータイ?)です。

機種変更で10000円くらいの出費予定が、5400円(税込)で済んじゃいました!
しかも、ポイントで支払い可能だったので、懐は全く痛まず。(ニヤ)

お金のことで凹まれても困るので、支払いの事は父には伝えてあります。

また落とさないように、クリップ付きのストラップをプレゼントしてあげたいと思っています。

父よ!
ケータイ壊しても、身体は壊すなよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ