スポンサーリンク

段ボールハウスを手作りしよう!その5(完結編)



(その4のつづき)
壁のリメイクが大体終わり、やっと屋根の塗装(?)に取り掛かれます!

範囲が広いのでペンキで塗ろうとも思ったのですが、あのニオイは子供には良くないでしょう・・・。
大きな紙で隠すことにしました。

大きい紙って、模造紙くらいしか思いつかなかったのですが、包装紙(ラッピング)って手もあったんですね!
模様がいっぱいあってどれにしようか悩みました。
・・・が、結局は単色で。
しかも赤。
最近子供が『あか』だけ覚えたので。(笑)

同じ紙が欲しかったのですが在庫ナシとの事で、似た物を4枚分買いました。
デコボコが分かりにくい和紙、丈夫です。

ただし、しっかり糊付けしないと剥がれます。
100円ショップで見つけたスプレー糊が便利と聞いて一緒に買ったのですが、和紙には向きません。
端は両面テープ、真ん中をスプレー糊でつけました。
img_4598
端同士がどうしてもくっつかなくて、仕方なくガムテで。

見た目にこだわるなら、水性塗料やスプレーのほうがキレイにできたかもしれません。

屋根をつけると室内はかなり暗いです。
ドアと窓を開ければそこそこの明るさがありますが、横から陽射しが入らないと絵本は読めません。

天窓を作ればいいですが、あまり大きく穴を開けてしまうと耐久性が落ちます。
それなら小さい窓を数多く開けてみたらどうか?
img_4617

 

ってことで、屋根に穴を開けちゃいました!

どうせ開けるなら可愛く・・・と、星形にしました。
クッキー型を当ててカッターで切りました。
曲線がないのでカンタンでした。

 

 

 

 

中の様子はどうでしょう・・・?
img_4601

 

 

・・・思ったより明るくなりませんでした。(泣)
照明が真上にあれば明るかったかも。
ま、隕石が落ちたとでも思ってもらいましょう!(苦笑)

 

 

 

・・・だいぶ長くなりましたが、これでとりあえず完成とします。
これ以上やろうとすると、凝り過ぎてしまいそうなので。
img_4616
子供が遊ぶには十分でしょう。
建設中でも家主(?)は堂々と中に入って遊んでいましたし、気に入ってもらえたとママは思っています。

室内が雑然としていますが、子供が片付けを覚える頃になったら何か考えてみます。
今は楽しんでくれればOK!

子供よりママが楽しんでいたカンジでしたが、ママだって楽しくなきゃ!
久しぶりに子供心を思い出しました。
部屋が貰えなくて悔しかったけど、意外に楽しんでいたなぁ・・・。

旦那も手伝ってくれたし、親子3人仲良く作りました!

これから段ボールハウスを作ろうとお考えの方、こんなカンジですが参考にしていただけたら幸いです。
そして、この建設を見守っていただいた皆さん、本当にご清聴ありがとうございました!

また、改造する時には報告させていただきます。(改造するんかいっ!)

ハウスを作ったなら、次はこれでしょ!?
手作りおもちゃ、その6!段ボールでキッチン!パート1
手作りおもちゃ、その7。牛乳パックdeテーブル!基本編
手作りおもちゃ、その8!牛乳パックde椅子!基本編

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ