スポンサーリンク

新潟県の角田浜海水浴場へ行ってきました!



夏休みもあと2週間を切り、宿題に追われる小学生もいるかと思います。(笑)

我が家の夏はお祭りや花火大会がメインですが、海水浴だけ今年は天候に左右されてなかなか行けませんでした。

当初の計画は7月下旬でしたが、天候不順と体調不良がつづき、延期しまくり・・・。
これも仕方ないですけど。

2週間遅れの8月初旬、ようやく行ってきました!
これ以上遅い時期だと、クラゲが出るとか?(海水浴2度目なのでよく分かりませんが)

今年は角田浜海水浴場!
遠浅で波も穏やか、水質もよく子供連れに人気の海水浴場です。

去年は急な計画で色々失敗しているので、今年はかなり万全の準備。
特に、昼食やおやつの果物、凍らせたペットボトル類は途中で買う必要がないくらいの量を持参。
子供が小さいと買いに行くのも大変なので。
金銭的にもかなり節約できます。(海の家も5件ほどあります)

出発時間も5時半!
ナビによると休憩なしで3時間かかる見込み。
渋滞もなく、10時前には余裕で到着出来ました。

去年の越前浜より砂浜は狭いですが、駐車場との距離が近くて荷物運びがラク!
防波堤がないので強い波が来るとダイレクトに砂浜がえぐれるようで、波打ち際には段差がありますが、遊ぶには支障ない範囲かと。
この日の波はとても穏やかでしたが、数日前に強い雨が降ったので、そのせいだと思います。

水質もよく、遠浅で小さい子供が遊ぶには申し分ありません。

海を見た子供は大はしゃぎ!
着替えもままなりません。(笑)

慌てて着替えさせ、パパとダイブ!
キャーキャー!ワーワー!

保育園のプールでは顔に水がかかると嫌がっていましたが、海でも同じ。(苦笑)
でも、楽しいほうが上回っていたようで、泣かずに騒いでいました。

パパが少し深い所に連れて行った時は、さすがに怖がっていましたが。(パパもわざと連れて行って楽しんでいます)

かなり遠浅なので、浮輪で遊ぶよりは砂場道具のほうがいいみたいで、ジョーロやバケツ、お玉を持ち歩き。
他の子に『何でお玉?』と言われていました。(笑)

今年新たに買ったダンプカーの荷台に砂を積みまくり!
保育園での砂遊びの賜物です。

昼食に小さいおにぎりとリンゴを持っていったのも正解。
休憩のたびに少しずつ食べさせていたのですが、子供の手が砂だらけでもサッと口に入れてあげられました。
遊びに夢中で、ご飯時でもちっとも座らないので。
同じ意味で、水筒のジュースも便利でした。(熱中症対策にもなりました)

思っていたより陽射しがあり、海風が心地いい天気でした!

ちなみに、近くにはBBQが出来る所もあります。(浜辺は火気厳禁です)
テントも張れますので、キャンプ道具をお持ちの方は泊まりも出来ます。

2時半までノンストップで遊び、名残惜しいですが帰り支度。
帰りたくないと子供はぐずりましたが、シャワーを浴びながら居眠りを始めるほどの疲労感。
ママのシャワーを後回しにせざるを得ず。

楽しかったのなら、それでよし!

遊びも運転も、体調不良を引きずっていたママに代わって頑張ってくれたパパ、ホントにお疲れ様でした。

そして後日、家族そろって日焼けした肌の皮が剥けまくりました!
パパは顔から始まり、腕や足と広範囲。日焼け止めを塗っていませんでした。

ママは背中が実に25年ぶり。ラッシュガードを脱いでしまったのが失敗でした。
同じく途中でラッシュガードを脱いでしまった子供も、肩が少し剥けました。

子供の日焼けは、火傷とほぼ同じなので、危険だったと思います。
翌日の夜中に発熱があり、親としては無理をさせてしまったと反省しています。

でも、とても楽しい時間が過ごせたかと思います。

来年はレジャーシートに座るのではなく、年齢的にも折り畳みチェアーが使えるかもしれません。
今までは危ないと思っていましたが、靴のままシートに上がってしまうようになったので。

気が早いですが、来年も楽しく行けるようにしたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ