スポンサーリンク

新潟市の越前浜で海水浴、砂浜が広くて子供連れにオススメ!



やっと梅雨明けしましたね!
梅雨明けが遅い年は気温が上がらないといわれていますが、今年はそうならない予報が出ています。
もうとっくに真夏の気温ですし。

先日のブログで『海水浴はまだ早いかも』的な書き込みをしたのですが、その後旦那が『海行くぞ!』と言い出し、
急遽行ってまいりました!
私はまだ行かなくてもいいんじゃないかと思っていましたが、海水浴だけでなく砂遊びも楽しいからさせたいとの事で。
海水浴経験のない私にはよく分かりませんが、楽しいならいいかと思い行くことにしました。

ナビだと3時間以内に着く計算でしたが、SA・PAに寄り子供を遊ばせたりしながら行ったので4時間かかりました。
渋滞もなくスムーズでしたし、子供がぐずることなく行くことを考えたので計画通りです。

私と子供は初めての日本海!
私のほうが興奮していました。

私たちが今回行ったのは、新潟市にある越前浜。
遠浅で波は穏やか、とにかく砂浜が広い!
海まで50Mはあるかも。
磯はありませんが、砂浜にはカニの巣穴があるので、たまに出てくることもあります。
海もキレイで子供連れにはオススメです。

子供は到着時どこに来たのか分からないようでしたが、砂浜を見た途端ニコニコして駆け出しました。
楽しそうなところに来たことが分かったかな?
ところが、砂浜に行く手前で思いきり転倒!
後頭部を打って大泣きした時は焦りましたが、海辺に着く頃にはすっかり泣き止み、
波打ち際で早速砂遊び開始!

そのまま海に入るかと思いましたが、とにかく砂遊び!
手やスコップで穴掘りをしてみたり、砂をつかんで投げたり・・・
ジョウロで海水を汲む私を見ていたのか、早速マネをしてバケツを持って波打ち際へ。
波にあわせて海水を汲むのは難しかったらしく、最初はうまくできなくて大声を出していましたが、
徐々にコツをつかんで汲めるようになりました。
パパが作った砂山を勢いよく壊したり、バケツに砂を入れて運んでみたり・・・。
今までやらなかった作業もやっていました。

砂遊びが落ち着くと、パパが抱っこして海に入りました。
腰より深い所に行くのは初めて、かなり強張ってしがみついていました。
怖がったら浜辺に上がり、何度か挑戦していくうちに慣れてきて、うれしそうな声を上げていました。
当初海に入る予定じゃなかった私も入り、親子3人初めての水遊びをしました。

足穴付きのベビー浮輪は怖がって私にしがみついていましたが、最後の最後で私の手を離していられるようになりました。
浮輪自体が初めてだったので、プールで練習しておけばよかったかも。

海と砂浜での遊びを交互に、食事をとるのも忘れて3時間真剣に遊んでいました。

あまり陽差しがなくて、海に入るのはちょっと冷たいんじゃないかと思いましたが、さほど冷たくなく。
砂浜も熱くなかったので、サンダルなしでいられました。

陽差しが出てきた頃にはお昼寝の時間になってしまったので、名残惜しいですが切り上げました。
全然眠そうでなかったのに、シャワーを浴びて車に戻る時にはパパに抱かれたまま寝てしまいました。
いっぱい遊べたかな?

帰りの高速道路でどしゃ降りの雨に降られてしまいましたが、遊んでいる時じゃなくてよかったです。
帰りの運転担当のママは怖かったですけど。パパはお酒飲んじゃったし。

多少のハプニングはあったものの、楽しく遊べてよかったです。
また来年も行きたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ