スポンサーリンク

手作りおもちゃ、その2!ストラックアウト!

手作りおもちゃ、第2弾!
ストラックアウト出来ました!

先日行ってきた子供の遊び場にマジックテープを使ったストラックアウトがあって、これなら作れるかも?と思い、やってみました。

材料は、基本的には100円ショップで買いました。(ほぼダイソー)
大きなフェルト生地、裏に両面テープが付いたフェルト、プラスチック製ボール、マジックテープ、紐など。

大きいフェルトは、的を目立たせるために黒で。
両面テープ付きフェルトがカラフルだったので、この色合いにしました。

道具は、ハサミと鉛筆、定規、あれば目打ち。img_4679
それに両面テープかグルーガン。
私はグルーガンを持っていたので使いました。これのほうがしっかりくっつきます。
100円ショップに売っていますので、買ってもいいと思います。(使用時の火傷に注意)

グルーガンを使わないやり方もあります。(パート2・3を参考にしてください)

マジックテープはオス側(ギザギザしたほう)と、メス側(柔らかいほう)がセットになっています。
ボールと的にそれぞれ使いますが、どっちに付けるかはお好みです。

ボールに貼るマジックテープですが、裁縫用ではなく、電気コードを束ねる時用の物を探しました。img_4680
細くて便利です。
表裏でオス側とメス側になっているので、使う側を表にします。
私は、オス側が表になっています。ってことで、的がメス側です。

このマジックテープをボールにグルーガンでつけます。
テープはなるべくたくさん貼ります。私は縦横ななめに貼っています。
わざと色違いのテープを貼ってみました。
img_4677
的は、両面テープ付きフェルトを4分割にし、交互に貼ります。
真ん中は、マジックテープを数字に切り取って、グルーガンでつけます。
的にも、余ったマジックテープを貼り付けてみました。
img_4661img_4662
数字に切り取るのが、とにかく大変!
うちは、子供が今ちょうど数字に興味が出てきているので、頑張っちゃいました!
星型やハートなんかも可愛くて良かったかも。
既製品もありますが、お金をかけずにいきました。img_4681

フェルトのまま壁に貼ってもいいですが、移動できるよう裏に段ボールを張り付けています。
段ボールハウス作りのときの余りですが、意外と使えました。
捨てないでよかった~。(笑)

紐を通して壁にかければ、完成です!
img_4670
うちは賃貸なので、お隣さんの迷惑にならない我が家占有の壁にのみ設置することにしています。

早速遊んでみます!

・・・意外と的に当たらない・・・。(泣)
段ボールが薄いせいかもしれないです。
発砲スチロールの板とか、柔らかいものでも貼ってあればいいかも。
あとで考えます。

子供はというと、まだ的当てできず、今はボールを押し付けて遊んでいます。
ちょっと予定違いですが、数字を見て『イチ!二ィ!サン!』と言っているので、いいことにしましょう。

これで、またお友達と遊べるね!

製作日数3日、約6時間かかりました。材料費は1000円くらいです。
裁縫は一切ないので、針仕事が苦手な方でも心配いりません。

クリスマスのパーティーを計画されている方、テレビゲームでもいいですが、これなら年齢関係なく遊べますよ!
参考にしてみて下さい。

追記(H29.2.5)
この後少し作り替えをしましたので、パート2・3もご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ