スポンサーリンク

小林麻央さんのブログ、同じく子育て中のママとして

先日、小林麻央さんの新しく公開されたブログを拝見しました。
乳がんを患って療養中と報道があり、旦那さんの記者会見があったり、その動向が注目を集めていました。

『麻央から何らかの形で直接言いたい』と旦那さんから発表があった時、悪い報告じゃなければいいなと思っていました。

そして、ブログの開設。

麻央さんの、ホントの気持ちが書かれていたと思います。

歌舞伎役者の妻として、2児の母として、頑張ってるなと思っていた矢先のガン告白・・・。
いい事も悪い事も、色々考える事があったと思います。

同じくらいの子供を持つ母として、共感できる部分が多かったです。

『ガン』と聞いた時、真っ先に浮かんだのは、旦那の母の事でした。
旦那の母(義母)は、子宮系のガンを患い、手術や闘病生活の末50代で亡くなりました。
この頃私たちはまだ出会っていなかったので、すべて旦那や義家族から聞いた話になります。

旦那と義弟は成人していましたが、それでも子供には違いなく、また義祖母には『逝く順番が先になってしまって申し訳ない』と言っていたり、かなりの心残りがあったようです。
今でも義実家にいるワンコがかなり躾が甘いのも、今になれば分かる気がします。
それでも、『一人暮らしがしてみたい』と言って、長男(私旦那)が保証人になってアパートを借りたそうです。(義父は反対して、保証人にならなかった)
お義母さんなりの、生きた証を残したと思います。

義母が亡くなって10年、ようやくおばあちゃんになりましたよ!
子煩悩だったそうで、さぞ喜んでいるだろうと近所の方から聞きました。
厳しい人だったそうですが、一度お会いしてみたかったです。
そして、初孫を抱いてもらいたかったです。

自分が今、ガンの告知をされたらどうするでしょう・・?

まだ子供は1歳、旦那は洗濯機も使えない始末・・・。
どう考えても路頭に迷うでしょう。
でも、ガンは待ってはくれません。
死亡原因『ガン』第1位のこの時代、いつ誰がガンになってもおかしくありません。
早かれ遅かれ、ガンを克服できない限り死んでいくことになります。

ましてや、幼子を抱えての状況、ホントに心が痛くなります。

そんな状況を乗り越えようとしている麻央さんに、心からエールを送りたいと思います。

『頑張りすぎないで、頑張って』

http://ameblo.jp/maokobayashi0721/

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ