子供とお出かけ、その3。ぐんまこどもの国、子供が楽しめる所いっぱい!

なかなか梅雨明けしませんが、気分はもう夏ですね。
学校も夏休みに入り、子供の遊び場が少し混雑しています。

8月末までの期間限定ですが。

夏といったら、やっぱり水遊び!
深いプールはまだ親子共怖いので、浅い小川のところが一番!

先日、ぐんまこどもの国のじゃぶじゃぶ池に行ってきました。

自宅から程近く、無料なのがいいです。
交通の便が少々難ありですが、私は車で行くので問題なし。

施設自体が山の傾斜地にあります。
木陰が多く涼しいですが、水は結構温かいですね。

一番高い所に噴水が。
その池から段々畑の様に小川が流れ、途中に岩や飛び石があったりします。

川底は石畳なので、すべりにくいですし、尖ったものがありません。
傾斜もそれほどのことはないので、流れは緩やかです。

うちの子は、噴水は相変わらず苦手ですが、飛沫には慣れてきた様子。
まだ自分から水面に顔をつけることはありませんが、以前のように泣いたりしなくなりましたし。

背中に水をかけられるのもあまり嫌がらなくなりました。
最近は毎日その成長ぶりに感心しっぱなし。

水遊び以外にも色んな遊びができますよ。

児童会館には、色んな実験や体験コーナー、プラネタリウムもあります。
小学生くらいまでのお子さんには遊びだけでなく、勉強にもなりますね。

自由に遊べるおもちゃのコーナーは、赤ちゃんにも使えます。
授乳室・おむつ交換台も完備されちますので、安心して利用できますよ。

水遊び場に隣に広い芝生が広がっています。
家族やママ友さんで行く時は、ポップアップ式テントとレジャーシートを持っていくと、荷物置き場やご飯を食べるのに便利。

ただし、貴重品だけはご自分で管理を!

今回は1人で子供を連れて行ったので、シートは使わず。

多くはありませんが、ベンチやテーブルもありますよ。

アスレチックもたくさんあって、大きいものはかなり高い位置まで登ります。
そこから下まで長い滑り台(ローラー式)があり、子供に人気ですね。

小さい子向きのブランコなども。
うちの子は、大きな野菜と果物のオブジェがお気に入りで、「んご(リンゴ)」「んま(バナナ)」「にーにー(人参)」と叫んでいました。

軽食コーナーもあるので、お昼の準備をしていかなくても大丈夫です。
お財布をお忘れなく。

現金しか使えませんので、ご注意くださいね。
(ジュースの児童販売機には、電子マネーが使えるものもあります)

有料のアトラクションもあり。

私のおすすめは、サマーボブスレー。
山の斜面に作ったステンレス製のレールの上を滑り下りていく乗り物です。
スピード調整もできるので、0歳児も膝に乗せて滑れますよ。

雨などで中止になることもあるので、乗る時に確認してください。

夏休みだからといって、高いお金払ってテーマパークやレジャーに行くだけが思い出ではないんですね。
お金をかけなくても十分楽しめる所は、意外にあるものです。

私自身、夏休みにレジャーに連れていってもらったことがなく、宿題の日記は地元のお祭りとキャンプだけでした。
それがホントにイヤで、夏休みがキライになった頃も。

だから、自分の子供は同じ気持ちにさせたくない。

でも、今の子供は毎日とても楽しそう。
ぐずったりする時もありますが、どの遊び場でも楽しそうに声をあげて遊んでいます。

連れていきたいところはいっぱいありますが、慌てなくていいんですよ。
子供が自分で『行きたい』と言ってきたら考えましょう。

その時が来るまで、遠い先のようで意外と早いものですから。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ