スポンサーリンク

初めての祖父母参観とクリスマス会



もうすぐクリスマス!
子供は特に楽しみな時期ですね。

大人にとってはお財布事情が厳しい時期ですが。(苦笑)

我が家ももれなく、クリスマスを楽しみにしております。
去年までは訳が分からず、おもちゃが貰える時なんだ!くらいにしか感じていなかったようですが、3歳になると分かってくるんですね。

というのも、保育園でクリスマスのお話や飾りつけをしていること、年長さんたちの楽しそうな様子を察しているみたいです。
園庭の大きなモミの木の飾りに釘付け。

先日、クリスマス会を兼ねた祖父母参観があり、実母が参加してくれました。
昨年までは園内の大きな部屋でやっていたそうですが、入りきれないほどの参加があり、今年から同地区の大ホールで開催されました。
子供とおばあちゃんが二人きりになるのは初めて。
ママもおばあちゃんも心配でした。

この会は保護者の参加ができないので内容は聞き伝手になりますが、楽しめた様子です。
会場に入ると『トイレに行ってきてください』との話で連れて行ったものの、出なくて水を流しただけ。(水を流したかっただけでしょう)
大ホールの広さに圧倒されながらも、子供は大人しくおばあちゃんの隣に座っていたそうです。
後ろの席の子は終始泣きっぱなしだったらしいですが、通路に先生が何人も配置されていて、泣いたりお漏らししてもすぐに対応してくれたそうです。

プログラムが始まり、子供の出番が来ると先生が迎えに来てくれ、舞台に上がりました。
同級生が歌や踊りを披露するなか、ぼーっとしているのはいつもの事。
この様子も事前に話しておきましたが、実際に見て『いつもこうなのね』と苦笑い。
おばあちゃん家では暴走なので、意外だったようです。(笑)

終わる頃にママが迎えに行くと、ママを見つけて急に甘えん坊に。
子供なりにガマンしていたのでしょう、帰りは終始ママの抱っこ。
『あれ?おばあちゃんには一度も抱っこって言わなかったよ?』と。

おばあちゃんとお出かけもなかなか出来ないので、お昼は回転寿司へ。
『お寿司の新幹線!』(特急レーンの事)とウキウキだったのですが、いざ到着すると『いらない、しない』と不満そう。
ママもおばあちゃんも意味が分からず、困りました。

が、理由はすぐ分かりました。
『おもちゃ行く!』

回転寿司の近所にはトイザらス!
そういう事ね。(笑)

トイザらスに行くと、いきなりニコニコ!
トミカとプラレールのコーナーへまっしぐら!
少し早いクリスマスという事で、おばあちゃんが買ってくれました。

欲しい物をゲットしたので、そのあと回転寿司に行ってもハイテンション!
『新幹線!』
特急レーンを返却するボタン操作は子供の役目です。
おばあちゃんはお子様セットを見たのも初めてで、『これなら来たがるね』と納得。

ママが結婚する前までよく来ていた回転寿司ですが、結婚して実家を離れた今ではなかなか難しいです。
久しぶりに母と出かけられて、とても楽しかったです。

充実した時間を過ごせた一日でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ