出産準備、その8。里帰り無し、出産後の家事は誰がする?



出産にあたり、里帰りしなかった私。

いざ陣痛が始まったときのこと、出産後のこと、いろいろ準備しなくてはなりませんね。
stockfoto_33608831_xs-284x300

誰に病院までの送りをお願いするか、旦那さんとの連絡はつくか・・・。

自分がいない間の家事を誰にしてもらうか、退院時の迎えは誰か、退院後の家事を誰に頼めるか?

荷物の準備は自分たちだけの事ですが、連絡や頼み事は自分たちの都合というわけにはいきません。

私の場合はコチラ。

  • 病院までの送り → 旦那か義父、仕事都合でどちらか
  • 連絡 → (義父が送り) 旦那に連絡、出ない時は会社(旦那が送り) 会社にいる時は義父へ連絡 (両方ともダメ) 私実家へ私が連絡、遠いので早めに
  • 退院時の迎え → 旦那 (有休をとってもらう)
  • 家事・手伝い → 義祖母

義父は一日おきに夜勤の仕事で家を空けるので、日中は私と義祖母しかいない時もあります。
私実家も多少距離があったので、近所の義実家親戚にも事情を話しておきました。

うちの地域には陣痛タクシーがなく、予約不可。
普通のタクシーに乗るのはちょっとイヤだったので・・・(いざとなったら仕方ありませんが)

これで何とかなるだろう!と思っていました。

しかし、甘かった・・・。

予定日を過ぎても陣痛が来なかった為、計画入院になり、休みの義父に病院へ送ってもらいました。

いざ陣痛が来たものの私は連絡できず、実父が旦那に連絡することに。

旦那、知らない携帯番号に驚いたそうです。

入院中赤ちゃんに黄疸が出たため、私だけ先に退院して赤ちゃんは翌日退院、ちょうど土日で旦那休み。

まぁ、ここまではよくある事。

しかし、退院から3日後の夕方、それは起こりました。

赤ちゃんと一緒に寝ていたのに、仕事から帰ってきた旦那に起こされる私。

ご飯できたの?と聞こうとすると、
『すまないけど、台所行ってみてやって』

なんで?

まだだるいし、眠いし、一体何なのよ。

ブツブツ言いながらキッチンに行ってみると、食卓はご飯どころか箸すら出ていない状態。
その食卓にただ座っている義父、ウロウロしている義祖母。

私を見るなり、義祖母が一言。

『夕飯どうするの?』

は?
今まで何してたの?

どうなっているのか、さっぱり分かりません。

慌てて冷凍餃子を焼いたものの、味がおかしい・・・。
酸っぱいし、一度溶けたような痕跡あり。

餃子は旦那が買ってきた物だったので問いただすと、私の入院中に買ったが忘れて車内に2日間放置、それを義祖母が再冷凍したものだったと!

こんなもの、私にも食べさせようとしていたの!?

これ以上放っておいたらどうなってしまうのだろう・・・?

怖い!

体はまだ辛かったけど、翌日から私が家事復帰せざるを得なくなってしまいました。

妊娠・出産は病気ではないけど、出産後は重傷と同じくらいの状態。
その体で子供に合わせて3時間おきの授乳、夜泣きなどあり。

休める時には休んでおきたい。

それなのに、義父は何もしない、義祖母にも無理。

旦那も何もできない、犬抱えて寝ているだけ。

この家の人は、誰も何もできない。

慌ててファミサポに申し込むも、我が家は対象外。

ばぁちゃんいるから大丈夫だろ?と旦那と義父に言われ、どこにも頼めませんでした。

後日、保健師さんビックリ!
「あれ?おばぁちゃん本人が『私がやるから』って言ってたんだよね?」と。

事情を説明すると、何とも言えない表情されていましたね。

実母が義実家に来て手伝え!と義父が言い出し、マジギレしそうでした。

てか、常識から考えておかしいだろ!
うちの母まで家政婦にする気か!?

母親がいない家庭って、こんなもんなのか?
こんな余計なことまで考えてしまいましたよ。(父子家庭の方、失礼しました)

こんな状況でも『二人目は?』なんて、どの口が言うか。

里帰りしなかった事をホントに後悔しました。

話が長くなりましたが、こんなことにならないように、事前の準備は最大級の念を入れましょうね!

このトラブルに追い打ちをかけるかのように、ママの持病が再発!
赤ちゃんの育児、その2。ママの喘息が再発、母乳育児からミルク育児に。



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ