スポンサーリンク

三輪車で見る、子供の成長。もう自分でこげるかも?

2歳3か月になったうちの子。
身長は出生時のほぼ倍になり、成長曲線の上限ギリギリの伸び方をしています。
そのせいか、保健師さんや小児科で3歳と間違われるのが日常茶飯事。(笑)

ホントに大きくなったなぁ・・・。
旦那共々、しみじみ感じております。

最近感じたのは、子供と三輪車で散歩に行ったときの事。
足置きに足を置く時とても窮屈そう。
転落防止の安心ガードも、締めると苦しそうなカンジがしました。
時々ペダルに足を掛けるようになり、もしかしたらそろそろ漕げるのでは・・・?

説明書には『対象年齢1.5歳から5歳』『身長目安:80~100㎝』との記載があるだけで、何歳(何㎝)からこげるとは書かれていません。
足がペダルに届いて、自分でこげるようになればいいのかな?と判断。

思い切って足置きと腰ガードを外してみることにしました。

本来なら後ろのサンシェードとコントロールバーも一緒に外さなくてはなりませんが、まだこげるとは限らないので今回は外さないで様子見です。

この三輪車は、うちの子が生後半年を迎えた頃、初節句のお祝いにと旦那方の親戚から頂きました。
昔と違い、あまりのカッコよさにビックリ!
結構なお値段の物じゃ・・・?と思っていたら、たまたまアカチャンホンポで見かけて、その値段にまたビックリ!
(最近は分かりませんが、初節句祝いにしては高額でした)
ちなみに、グリーンはトイザらス限定色。レッドやミッキーは他の店舗でも扱っています。

早速組み立ててみたものの、当時の子供にはまだ大きかったです。
足置きにも届かなかった・・・。(笑)
でもベビーカー代わりにもなるので、9カ月くらいから義祖母がよく散歩に連れて行くときに使っていました。
(義祖母では乗せられないので、私が乗せて送り出します)
そのまま近所のお宅に寄り込んで、迎えの電話が来たりもしましたが。(オムツを持たせていないので)

引っ越してからは、2階物件で駐輪スペースに置けなかったので、最近はあまり乗っていませんでした。
少しの間階段下に置いておいたら注意の文書が届いてしまい、仕方なく寝室の一角に置くことに。
そうなると、いちいち1階まで持って行くのがメンドクサイので、乗る機会が無くなってしまいました。
軽いものでもありませんし。

久しぶりに乗せてみて、これは・・・と思い、外してみたところ・・・!

なんと、ペダルに足が届いた!

意外とギリギリではなく、しっかりと届いています。
もしかしたら、夏頃には届いていたかもしれません。

最初は、変化に気づいたのか乗りたがらなかったのですが、そっとしておいたら自分からまたがっていました。
さすがにまだ『こぐ』動作が分かっていないので自力でこいでいませんが、教えれば出来るかも?
(写真は、足を乗せているだけです)

頂いた当時の写真と比べてみれば、一目瞭然!

子供の成長は早いなぁ・・・。

てか、顔が全然違う・・・!丸い!(爆笑)

今まではペダルを手で回して遊んでいたので、足でこがないかも・・・?
自転車も、ペダルを回して遊んでしまうので、どうなるか分かりません。

風がない暖かい日にでも教えてみようと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ