スポンサーリンク

コストコの会員になりました。その3。バスティッシュに一目ぼれ。

コストコのトイレットペーパー「バスティッシュ」を知っていますか?
コストコに行くと、これをカートに載せている人をよく見かけますね。

30ロールも入っているので、とにかく目立ちます。
(写真は6ロールです)

私も、会員になる前から人気商品だと聞いていました。
でも、こんなにたくさん買っても置き場に困るし、お値段もそんなに安いわけじゃないし・・・。
買い物リストには入っていませんでした。

でも、コストコのトイレで使ってみて、その使用感に一目ぼれ。
衝動買いしてしまいました。

旦那には白い目で見られましたが、そこは女の特権、文句は言わせません。
女の方がペーパー消費量は多いですし。

ま、後日使った結果、OKいただきました。

さっきは置き場に困ると言っていたのに、買ってしまったわけです。(笑)
「じゃあ、なんでこれを選んだの?」とお思いになりましたか?

ここからは、私が実際に使ってみた感想と通常のトイペとの違いを報告していきますよ。

まず、1ロールの大きさ自体が違います。
通常のトイレットペーパーって、シングルで40m、ダブルで30mほどが主流ですよね。
シングル・ダブルの違いはあれど、どちらも厚みは10㎝くらいになっています。

でも、バスティッシュはダブルで42.9メートル!
厚みは12.5㎝!

交換回数が減るので、我が家には助かります。
旦那は滅多に交換してくれないので。

厚みの関係でいえば、ふんわり感も高評価

業務用シングルは1ロールの長さがとても長く出来ていますが、ふんわり感はほぼゼロ。

コストを抑えたいなら、これでもいいでしょう。

でも、私は固いのが苦手。
何だかメモ用紙で拭いているみたいで。(苦笑)

そこで、コストとふんわり感の両立を考えると、バスティッシュはイイとこ取りですね。

吸収性もよくて、シャワートイレにもいいです。
シャワートイレを使った後、少ない紙でも水分をキレイに拭きとれます。

サッパリして気持ちいいですよ。

意外なのが、ミシン目の間隔

通常のトイペのミシン目は、30センチくらいの間隔で入っています。
業務用シングルには入っていないもありますが。

それが、バスティッシュは10㎝くらいの細かい間隔で入っているんです。

「それがどうした?」と思う方もいるでしょう。

ミシン目でキレイに切れると、使いやすいんですよ。
畳みやすくなりますし、一番は切れなくてイライラしない!

ミシン目のないところで無理やり切ると、切れ方によっては切れカスが床に落ちることがあります。
掃除の手間が増えることになりますね。

いろんな意味でムダがなくなりますので、とってもエコ。

(その4へつづく)

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ