スポンサーリンク

ぐんまこどもの国、水遊び以外も楽しい所いっぱい!

なかなか梅雨明けしませんが、気分はもう夏です。
学校も夏休みに入り、子供の遊び場が少し混雑しています。
大きい子の遊びはダイナミックなので、小さい子と同じところで遊ぶ時は少し控えめにして頂きたいのですが・・・
難しいですね。
8月末までの期間限定なので、しばらく静観ですね。

と、愚痴はその辺にして、今の時期はやっぱり水遊び!
深いプールはまだ親子共怖いので、浅い小川のところが一番!

先日、ぐんまこどもの国のじゃぶじゃぶ池に行ってきました。
自宅から程近く、無料なのがいいです。
交通の便が少々難ありですが、私は車で行くので問題なし。

施設自体が山の傾斜地にあるので、木陰が多く涼しいですが、水は結構温かいです。
一番高い所に噴水があり、その周りだけが少し深めになっています。
その池から段々畑の様に小川が流れ、途中に岩や飛び石があったりします。
川底は石畳なので、すべりにくいですし、尖ったものがありません。
傾斜もそれほどのことはないので、流れは緩やかです。

早速着替えて川の中へ。

あの~、ちょっと遊び方が違うよ~な~?
楽しそうだからいいんですけどね(苦笑)

噴水は相変わらず苦手ですが、飛沫には慣れてきたようです。
まだ自分から水面に顔をつけることはありませんが、以前のように泣いたりしなくなりました。
背中に水をかけられるのもあまり嫌がらなくなりました。
最近は毎日その成長ぶりに感心しっぱなしです。

水遊び以外にも色んな遊びができる所です。
児童会館には、色んな実験や体験コーナー、プラネタリウムもあるので、
小学生くらいまでのお子さんには遊びだけでなく、いい勉強にもなりますよ!
自由に遊べるおもちゃのコーナーは、赤ちゃんにも使えます。
授乳室・おむつ交換台も完備です。

水遊び場に隣に広い芝生があるので、家族やママ友さんで行く時は、ポップアップ式テントとレジャーシートを持っていくと
荷物置き場やご飯を食べるのに便利です。
私は1人で子供を連れて行ったので持っていきませんでしたが、次回旦那や友達と行く機会があったら持っていこうと思って、
既に準備してあります。(気が早いので・・・)

アスレチックもたくさんあって、大きいものはかなり高い位置まで登ります。
そこから下まで長い滑り台(ローラー式)があり、子供に人気です。

小さい子向きのブランコなどあります。
うちの子は、大きな野菜と果物のオブジェがお気に入りで、「んご(リンゴ)」「んま(バナナ)」「にーにー(人参)」と叫んでいました。

軽食コーナーもあるので、お昼の準備をしていかなくても大丈夫です。
お金を忘れなければですが・・・

有料のアトラクションもあります。
私のおすすめは、サマーボブスレーです。
山の斜面に作ったステンレス製のレールの上を滑り下りていく乗り物です。
スピード調整もできるので、0歳児も膝に乗せて滑れますよ。
雨などで中止になることもあるので、乗る時に確認してください。

夏休みだからといって、高いお金払ってテーマパークやレジャーに行くだけが思い出ではないんですね。
お金をかけなくても十分楽しめる所は、意外にあるものです。

私自身、夏休みにレジャーに連れていってもらったことがなく、宿題の日記は地元のお祭りとキャンプだけでした。
それがホントにイヤで、夏休みがキライになった頃もありました。
だから自分の子供には同じ気持ちにさせないようにしようと思っていました。

でも、今の子供は毎日とても楽しそうです。
ぐずったりする時もありますが、どの遊び場でも楽しそうに声をあげて遊んでいます。
わざわざ遠くまで行って遊びより移動で疲れて帰ってくるか、
近場でいっぱい遊んで疲れたら家に帰ってゆっくり昼寝をするか。
子供にとって、どっちが楽しいでしょう?

まだ覚えている歳ではありませんが、今のうちに気づけてよかったと思っています。
連れていきたいところはいっぱいありますが、慌てなくていいんです。
そのうち、子供が自分で『行きたい』と言ってくるでしょうから。

その時が来るまで、遠い先のようで意外と早いものですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ