スポンサーリンク

おせち料理、通販より好きな物だけを買ってムダをなくす。



そろそろおせち料理の準備をする頃になりましたね。
最近は手作りすることは少なくなりましたが、それでも準備は忙しいです。
お餅つきと並行される方は尚更では?

何年か前に、通販のおせち料理が写真と全然ちがうと騒ぎになりましたよね?
あれ、ホントに詐欺です。
ひどいのでは、生ごみみたいなモノが入っていたって噂でした。

私は通販で買ったことはありません。
通販でなくても、おせちセットって食べない物が入っていることが多くて余ってしまうのがもったいない。
田作りとか、にしん、煮物も人気がありません。
家族が食べたい物だけを買って重箱に詰めるのが一番ムダにならない。

同居時も同じでしたが、義祖母が多めに買ってきてしまうのが困りものでした。
それも、人気がない物だけ多いという・・・。
自分で食べるのかな?と思いきや、それほど食べず。
だったら買ってくるなって。

紅白かまぼこ、栗きんとん、卵焼きに伊達巻、酢だこ、マグロ、豚の角煮が人気!
角煮は去年私が初めて作り、あっという間に完食してくれました。
伊達巻きも人気ですが買うとちょっと高いので、私の手作りです。
魚のすり身のかわりにはんぺんを使うとカンタンにできます。
オーブンがある方は天板にクッキングシートを敷いて焼けばいいですが、ない方は卵焼き器で作れます。
どの焼き方でも、最後にすだれで巻いて完成!
私はより見た目がお店の物に近くなるように、鬼すだれを使っています。
すだれより粗くて、かなりゴツゴツしています。
まぁ、おせち以外に使う機会がないので、普通のすだれで十分です。

作り方はクックパッドで調べて自分好みの伊達巻を探してみてください。
甘めだったり、柔らかめだったり、意外といろいろ載っていますよ。

紅白なますを初めて作った時、お恥ずかしながら包丁がまだまだ使えない頃で、薄くスライスが出来なくて皮むき器で切っていました。
あれ、結構カンタンにできるので、今でもやる裏ワザです。
100均のスライサーと同じようにできます。

栗きんとんはとても人気ですが、私は・・・モンブランもダメなので。(栗の甘煮が苦手)
そのかわり、イカ黄金と酢だこは私だけしか食べません。
義実家も私実家も、旦那も歯や顎が弱いらしいです。(笑)

紅白かまぼこは、私の実家では紅白交互に盛り付けしていたので義実家でもしたところ、『変わってる』と言われて驚きました。
普通、紅白にしませんか?というと、今までしたことないと言われました。
卵焼きも、1cmくらいの厚さで切ってから斜めに切り、向きを交互にしたのも同じように言われました。
すごく不思議に思っていたのですが、正月の挨拶にきてくれた実母がその盛り付けを見て、
『お母さんのやり方、意外と見てたのね』と笑いました。

母が自分の実家やホテル勤務の時の盛り付けを見て、アレンジしてやっていたことだったのです。
私はそれしか見ないで育ったので、それが当たり前だと思っていました。

でも、義実家親戚にはキレイだとほめられたので、見様見真似でも覚えていてよかったと思います。

去年は、飾り切りもチャレンジしました。
『うさぎ』はとてもカンタンにできるので、今年も時間があったらやろうかな。

今年は3人での年越しで蕎麦もおせちも少しでいいので、これにしました。
アンパンマンのお重付きおせちセット!
小さいですけど、この他にも買い足すので足ります。
子供が『よろこんぶ』年末になるといいなぁ・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ